「2013年9月」の記事一覧

↓↓ランキングに参加しています。クリックを~!<(_ _)>
 にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

当サイト限定!太陽光発電システム部材を格安で提供

業者さんから当サイト(ブログも含め)のユーザー(訪問者)さん限定で太陽光発電システム部材を格安で提供してくれることになりました!
興味のある方は問合せください。業者さんを紹介します。前回紹介したキットも魅力ですが、こちらのシステムも魅力的です!

ZNSHINESOLAR(正信ソーラー)のソーラーパネル(多結晶245w x 200枚=49kw)が3,871,000円
田淵電気のマルチストリング型パワコン9.9kw(三相三線520,000円/台 x 4台=39.6kw)で2,080,000円
コンクリートのしかっりとした置き基礎タイプの架台(部材・施工・基礎設置・パネル上げ込み)=2,205,000円
電気工事(交流集電箱・電線等部材含む)=3,205,000円
合計で驚きの11,361,000円です。パワコンを1台追加して49.5kwのシステムにするとパワコン52万円追加で11,881,000円です。

しかも、この部材、キット販売ではないです!パネルだけの注文、パワコンだけの注文はもちろん、架台だけの注文(施行込のみ)でも電気工事だけの注文でも受け付けてくれます!!部材の組み合わせも自由です。
先日の記事で紹介した愛媛県西条市の約260坪の土地(土地価格:158万円)に設置すれば、土地込みトータル価格1300万円以下(連系費用は別途)で49kw太陽光発電システム(発電出力は39.6kw)が設置できます。
分譲タイプの太陽光発電システムよりお得ですよね!?

パネルの保証は、12年90%、25年80%の出力補償です。更にアメリカのパワーガード社により第三者保証を受けています。万一、ZNSHINESOLAR(正信ソーラー)が倒産したとしても安心です。
アメリカに手続きする必要がありますが、業者さんに手続きのノウハウがあるので安心してほしいとのことです!もちろん塩害やPIDによる効率低下も保障対象内です。

以下、ZNSHINESOLAR(正信ソーラー)の情報です。
ZNSHINESOLAR(正信ソーラー)社の工場では、生産ラインのすべてがオートメーション化されており、現在の設備は2013年に導入した最新設備です。
また、中国の大手モジュールメーカーが過剰生産・販売不振で赤字経営で喘ぐ中、2012年度も大幅に黒字で経営状態は非常に良好です。さらに、2013年11月からは九州福岡にモジュール生産工場を開設し国産メーカーとして国産モジュールも生産する予定です。

ZNSHINESOLAR(正信ソーラー)社は経営状態が非常に優良である事、最新式のオートメーション機械で生産された優れた製品である事、万が一の場合の保険も充実している事などから、自信を持っておすすめできるパネルメーカーであるとのことでした。

いかがですか?
なかなか魅力的なモジュールだし、その上安いと思うのですが!!

2013年9月分の発電実績

管理人が運営する9月度の発電実績です。電力会社からの検針票を転記しています。
※電力会社から9月分として報告があった受給電力量です。吹田市システムは8月分の実績としての方がいいのかもですが・・・

吹田市太陽光発電所(パネル容量:12.12kw:発電出力:11kw)
売電先:関西電力
受給期間:(8月8日~9月8日 32日間)
発電量:1,566kwh
売電価格:42円(税込)
9月度売電料金:65,772円

西尾市太陽光発電所(パネル容量:60.48kw:発電出力:48.4kw x 3基)
売電先:中部電力
受給期間:(8月14日~9月12日 30日間)
発電量:システム1→7,182kwh・システム2→7,261kwh・システム3→7,292kwh
3システム合計発電量:21,735kwh
売電価格:42円(税込)
9月度売電料金:システム1→301,644円・システム2→304,962円・システム3→306,264円
3システム合計7月度売電料金:912,870円

9月に入ってから雨や曇りの日が多く8月分ほどの発電量には至りませんでした。それでも、シミュレーションを大幅に超えて発電しています。

台風18号が西尾市システムを直撃

管理人が運営する太陽光発電システムに台風18号が直撃しました。
愛知県豊橋市に上陸したということなので、当太陽光発電所のわずかに東側です。まぁ、西側でなくて良かったというべきなのでしょうか・・・

西尾市には3基の50kwシステムを設置しているのですが、全てのシステムに遠隔監視システムのエコめがねを導入しています。
16日は、台風の影響が心配だったので、絶えずにらめっこ状態でした。

午前8時前に豊橋に上陸したのですが、エコめがねによる発電量はこんな感じの推移です。
システム1
エコめがね1

システム2
エコめがね2

システム3
エコめがね3

システム1とシステム2は台風通過後も今日の実績で発電量がどんどん増えていったのですが、システム3だけが午前7時以降、全く発電しませんでした・・・

すわっ!???
まさか台風でパネルがすっ飛ばされた??

エコめがねのサポートセンターに連絡したところ、CT(電流)センサーのトラブルでアップロードされてないだけと思われるけど、最悪の場合はパネル/パワコンの損傷も考えられるとのこと・・・
連休明けの明日(本日です)に現場に行って確認し報告するとのことでした。
でっ、現在18:21、、未だに連絡はありません。おい~~

実は、今日の午前中に施工会社さんが現場に行ってくれて報告してくれました。
取り敢えず、吹っ飛ばされたパネルはなく、すべてのシステムで問題なく発電しているとのこと。一安心です!!

低圧連系用の土地情報(愛媛県)

愛媛県の土地業者さんからの低圧連系用(50kw未満)の土地情報です。
おそらく、すぐに商談が入ると思いますので、興味がある方はすぐにメールフォームからご連絡を!

愛媛県新居浜市萩尾 約550坪 価格:385万円(坪単価 約7,000円)
国道沿いの土地で地目は農地です(農地転用が必用です)。約550坪あるので、低圧50kwシステムなら2基設置可能だと思います。
ご自身で1基設置し、もう半分は売却するなり賃貸するなりも可能ではないかな(管理人は実際に見ていないので最終決断はご自身で判断を)!?

2基設置できるとすれば、1基当たりの土地代は190万円ほどです。
先日、当ブログでご紹介したキットなら1250万円もあればシステム設置が電気工事も含め可能だと思いますので、土地・システム込みで1500万円以下で50kwシステムが所有可能です。

利回りも高いし、節税効果も高いのでサラリーマンの副業としてもおすすめですよ。

太陽光発電システムの保険

まず最初に!!
太陽光発電システムの販売事業者の保険に関する情報提供はあてになりません。キメツケハマズイナ・・・当てにならないケースがままあります!?
仕入れた情報を、かなり都合よく拡大解釈し提案してくれます。悪気のない自信たっぷりの提案なので、こちらも信じちゃうんですよね・・・
でもこれは確認すらしなかった管理人の責任です。自分自身で補償内容をしかっりと確認し、リスク面も確実に把握した上で契約しましょう!

管理人は販売事業者さんからの保険内容の提案で、全てのリスクを保険で完全にヘッジできると信じてました。コストはかかっても許容範囲だったので契約です。

ところがフタを開けてみると、地震保険と水災補償は案件毎の都度申請ベースです。てっきり申請はOKが出ていて、地震でも水災でもフル担保だと思っていたので???です。
申請の結果OKは出たのですが、縮小てん補方式で縮小率30%でした。要するに1500万円の地震保険をかけても補償される最大額は450万円なんですよ。しかも、保険料は地震保険だけで204,000円。タッカ!聞いていた金額よりも高くなってるし!?

これじゃ~リスクヘッジとはいえない。津波で全壊になれば地震保険に加入しててもしてなくても致命的です。
地震保険の内容がこんなんって知ってたら西尾市一色町の土地では契約してませんよ~。何しろ海からは200メートル、海抜0メートルです。東南海地震の津波で一発アウトです。保険でヘッジできると提案されたから契約したのに・・・

でも、今更どうしようもない・・・

地震保険をどうするか迷いました~。30%縮小でもかけておくべきか!?
東南海地震は確実にくるだろうけど、今までの周期は100年から150年周期です。前回は1944年で、まだ70年しか経っていない。しかも前回の東南海地震では一色町での津波の高さは1.5メートルでした。現在の海岸沿いは高潮堤が整備されているので3~4メートルくらいの津波なら耐えられそうってことで(東南海・南海連動型だと厳しいかもですが)、えいやっで地震保険は見送りです。加入してもしなくても、どっちみち致命的となるなら回収を急ぐことにしました。
システム代を回収してしまう10年間は東南海地震は起きませんように( * ̄)mイノリ

結局、管理人の保険内容は
・火災/落雷/破裂・爆発
・風災/雹災/雪災
・外部からの物体の落下
・飛来/水漏れ/騒擾/盗難
・不測かつ突発的な自己
です。保険料は72,000円/3年間ほど。盗難保険も含めてこの保険料なら安いような!?

水災補償に関しては現在検討中(申請にいろいろなデータの提出が必要です)、売電補償や天候デリバティブの加入は可能だったのですが、致命的なリスクにはなりえないと判断し見送りです。
管理人が保険でヘッジしたいのは、致命的となる損失です。少々、収益が下がるかもってのは問題なしです。

もう一つ、加入を検討しているのが施設賠償保険。
パネルが台風で吹っ飛んで損害を与えてしまった場合に致命的となるケースが考えられませんか?

ってことで、施設賠償保険の保険料を算出してもらったのですが、財物・人への賠償責任で最高補償額1億円。これで保険料が24,210円/年です。
これって高くないですか~?誰か保険に詳しい人、教えてくださいm(_ _)m

管理人は賃貸マンションも運営しているのですが、マンションの施設賠償保険料は1億円の保険をかけても、保険料は5,000円/年もしなかったような・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ