「2014年8月」の記事一覧

↓↓ランキングに参加しています。クリックを~!<(_ _)>
 にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

ご意見を下さい!m(_ _)m

長野県青木村で太陽光発電所の設置を計画しています!
中部電力には低圧6基にて申請済みで、連系負担金の概算も出てきています(6基で160万円くらいだったような)。現在は正式な負担金を算出するための詳細設計に入っています。

青木村は日射量が非常に多いエリアで雨が少なく、冬の降雪量もそれほど多くありません!?発電量は多いと期待しています!!

問題は、この土地が残土による埋め土なんです・・・

長野県青木村の太陽光発電所設置予定地
電柱の右側、草が生い茂っているところが盛土です。電柱の高さから換算すると20メートル以上はあるでしょうか・・・

埋め土が形成されてから7年以上経ってるので、ある程度安定はしていると思います。また、上部は2段に分かれていますが1200坪くらいと650坪くらいの平坦地です。
長野県青木村の太陽光発電所設置予定地上部

1200坪の上段(東側)に4基、650坪の下段(西側)に2基設置予定です。土地面積は広いので雪対策も兼ね傾斜角は30度で考えています。

ご意見を頂きたいのは、基礎方法です。

埋め土ということを考えると沈降が発生する可能性があるのではないかと・・・

沈降が場所によって不均衡に発生すると、架台やパネルへの荷重バランスに影響し(上手い言葉が見つからない)、場合によっては架台やパネルを破壊してしまう可能性がありそうです。

当初はスクリュー基礎で施工コストを下げることを考えていたのですが、スクリューだと点単位での不均衡沈降になる可能性があるので発生した時の架台やパネルへの影響が大きいと考え不採用にしました。
そこで、管理人が考えた施工方法はコンクリートベタ基礎のエコブロックス架台です。

ベタ基礎なら不均衡沈降が発生しても面(設置の島全体)全体での沈み込みなので、少なくともパネル面への影響は少ないはずです。ってことで、ほぼエコブロックスの採用に傾いていました。

ところが別途見積もりをお願いしていた長野県の施工会社さんから、寒冷地(長野県)の場合は土が凍ることによって隆起の可能性がある。長野県(標高800メートル未満)の凍結深度は45センチなので、それ以上コンクリートを根入れをした布基礎を提案されました。

ベタ基礎だと隆起によって一冬で基礎部がボロボロになると・・・

実際のところどうなんでしょうか?
隆起で基礎部がボロボロになるなら沈降でもボロボロになってもおかしくはありません。ボロボロの程度にもよりますが、短期間で基礎の体を成さなくなるのであればとても採用できません・・・

でも布基礎も問題あると思うんですよね。
確かに凍結深度以上の根入れによる布基礎なら隆起は発生しないと思います。でも、不均衡沈降の可能性はあります。布基礎の場合、東西は繋がっているのでスクリューよりは影響は少ないと思いますが、南北は繋がっていないので、少なくともベタ基礎よりはパネルや架台への影響は大きいと考えられます。

もう一点、コストが高いんですよ・・・
凍結深度以上根入れ布基礎>エコブロックス>スクリュー
なんですよね・・・

寒冷地で設置している方、埋め土(盛土)に設置している方、またこのあたりの情報に詳しい方、ご意見をいただけないでしょうか?

有田市太陽光発電所の8月度発電量

有田市太陽光発電所の8月度発電量です。太陽光発電システムのスペックは下記の通り。システム構成は西尾市発電所と同じです。
パネル容量:60.48kw
システム容量:48.4kw
設置数:2基
パネル傾斜角:10度
パネル方位角:南南東165度(システム1)/南南西205度(システム2)
構内電柱、電柱等の影の影響あり。

実績ははぴeみる電より確定売電量を転写しています。
システム1
有田市太陽光発電所 システム1の発電量

有田市太陽光発電所 システム1の日別発電量
発電量:7,277kwh
売電額:314,366円(kw当たり売電額:43.2円)
売電期間:7月16日~8月18日(34日間)
1kw当たりの発電量:120.32kwh

システム2
有田市太陽光発電所 システム2の発電量

有田市太陽光発電所 システム2の日別発電量
発電量:7,112kwh
売電額:307,238円(kw当たり売電額:43.2円)
売電期間:7月16日~8月18日(34日間)
1kw当たりの発電量:117.59kwh

8月度有田市太陽光発電所 2システム合計発電量:14,389kwh
8月度1kw当たりの発電量(2システム平均値):118.96kwh
売電価格:43.2円(税込)
8月度有田市2システム合計売電料金:621,604円

有田市システムは電圧抑制を起こしてましたが、6月13日に整定値をシステム1では108v→110vにシステム2では109.5vに上げる許可を貰い、かなり解決しました(システム1はまだ起こってましたが・・・)。さらに、7月29日にシステム1で連系柱の一つ先の電柱にトランスを新設してもらって以降は両システムともほぼ解決したと見込んでます。

近隣設置の方、発電量は当発電所と比べて発電量はいかがでしょうか?
日別のデータもアップしましたので、ぜひ比較してみてください。

西尾市太陽光発電所の8月度発電量

西尾市太陽光発電所の8月度発電量です。太陽光発電システムのスペックは下記の通り。
パネル容量:60.48kw
システム容量:48.4kw
設置数:3基
パネル傾斜角:15度
パネル方位角:南西225度
周囲からの影の干渉は、ほとんどないと思います。

実績は中部電力クラブカテエネより確定売電量を転写しています。
システム1
西尾市太陽光発電所 システム1の発電量
発電量:7,943kwh
売電額:343,137円(kw当たり売電額:43.2円)
売電期間:7月14日~8月13日(31日間)
1kw当たりの発電量:131.33kwh

システム2
西尾市太陽光発電所 システム2の発電量
発電量:8,053kwh
売電額:347,889円(kw当たり売電額:43.2円)
売電期間:7月14日~8月13日(31日間)
1kw当たりの発電量:133.15kwh

システム3
西尾市太陽光発電所 システム3の発電量
発電量:8,114kwh
売電額:350,524円(kw当たり売電額:43.2円)
売電期間:7月14日~8月13日(31日間)
1kw当たりの発電量:134.16kwh

8月度西尾市太陽光発電所 3システム合計発電量:24,110kwh
8月度1kw当たりの発電量(3システム平均値):132.88kwh
売電価格:43.2円(税込)
8月度3システム合計売電料金:1,041,550円

昨年度より発電量がダウンしていますが、シミュレーション比では119%と8月に入ってから天候に恵まれなかった割には満足できる発電量です。

近隣設置の方、発電量は当発電所と比べて発電量はいかがでしょうか?

葛飾区太陽光発電所の8月度発電量

東京都葛飾区のアパート屋上に設置した葛飾区太陽光発電所の8月度発電量です。連系後初めての検針票です。
さ~って、どれくらい発電しているか!?

ちなみに発電所のスペックです。
パネル容量:12kw
システム容量:10kw
設置角:10度
方位角:真南180度
周囲からの影の干渉は、ほとんどないと思います。

葛飾区太陽光発電所の8月度売電量

発電量:1,713kwh
売電額:66,601円(kw当たり売電額:38.88円)
売電期間:7月11日~8月12日(33日間)
1kw当たりの発電量:142.75kwh

東京都の日射量は把握してなかったのですが、予想より多かったです。

同規模の吹田市発電所(パネル容量:12.12kw/システム容量:11kw)の発電量が1,663kwh(31日間)でした。
葛飾区発電所の方が多いですが、2日ほど売電期間も長いので1日当たりでみると、ほぼ同じです(若干、吹田市発電所の方が多い)。十分、満足できる発電量です。

すっきりしない天気が続いていますが、そろそろスカーっと晴れが続いてバンバン発電してほしいものです!!

中国電力からの回答、未だ来ず

九州電力への申請分は先日ようやく回答が届きましたが、中国電力から回答は未だに届きません・・
提出時期は九州電力とほぼ同じで3月の中旬くらいだったかと記憶してます。

場所:岡山県倉敷市 土地は2筆で賃貸
規模:低圧49.5kw × 6基 = 297kw

低圧6基で申請、運営母体は九州電力同様、個人法人織り交ぜ、それぞれ別母体での申請です。結局、みなし高圧扱いとなってますが・・・

回答がナカナカ来ないので、中国電力に電話問合わせてみました!

回答です
『接続検討の結果、変電所の容量に関しては問題なし。現在は6基分設置に当っての詳細設計中』とのことでした。
ただ、詳細設計に当り、まだ2~3ヶ月は検討期間が必要とのこと・・・

え~、、、長すぎるよ!?中国電力さんorz

この案件は土地賃貸で、賃料が3月1日から発生しているんですよね・・・
連系するまで無駄な賃料を払い続けなければならないのです。
もちろん、解約特約をつけているので、工事負担金が事業に見合わないくらいの高額であれば契約自体を解約できるけど、それは望むことではありません!

この太陽光発電案件には融資の確約も取り付けてあるので、何としても設置までこぎつけたい案件なんです。

う~ん、変電所の容量内との事なので増強工事は必要なく工事負担金がそこまで高額にはならないと判断し、土地の造成/太陽光発電システムの設置工事も進めてしまうか?それとも工事負担金が確定するまで待つべきか?悩ましいです・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ