葛飾区太陽光発電所の10月度発電量

東京都葛飾区のアパート屋上設置『葛飾区太陽光発電所』の10月度発電量です。

発電所スペック
パネル容量:12kw
システム容量:10kw
設置傾斜角:10度
設置方位角:南180度
周囲からの影の干渉は、ほとんどないと思います。

葛飾区太陽光発電所の10月度売電量

発電量:1,241kwh(シミュレーション比:149%)
売電額:48,250円(kw当たり売電額:38.88円)
売電期間:9月11日~10月13日(33日間)
1kw当たりの発電量:103.42kwh
1日当たりの平均発電量(システム全体12kw):37.61kwh
1日当たり平均発電量(1kw当たり):3.13kwh

同規模の吹田市発電所と比べると、やや悪いです。1日当たり1kw当たりの発電量 吹田市3.63kwh:葛飾区3.13kwh
吹田市発電所の方が16%ほど発電量が多いです。

この時期になると傾斜角がついている葛飾区発電所の方が有利なはずなのですが・・・
地域の日射量の問題なのか?パネルの性能差の問題なのか?

シミュレーション比149%なので十分な発電量ではあります。

近隣に設置している方、今月の発電量はいかがですか?コメント欄に教えていただけるとありがたいです。

↓↓ランキングに参加しています。クリックを~!<(_ _)>
 にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ