葛飾区太陽光発電所の12月度発電量

東京都葛飾区のアパート屋上設置『葛飾区太陽光発電所』の12月度発電量です。

発電所スペック
パネル容量:12kw
システム容量:10kw
設置傾斜角:10度
設置方位角:南180度
周囲からの影の干渉は、ほとんどないと思います。

葛飾区太陽光発電所の12月度売電量

発電量:892kwh(シミュレーション比:132%)
売電額:34,680円(kw当たり売電額:38.88円)
売電期間:11月12日~12月11日(30日間)
1kw当たりの発電量:74.33kwh
1日当たりの平均発電量(システム全体12kw):29.73kwh
1日当たり平均発電量(1kw当たり):2.48kwh

12月の発電量実績では同規模の吹田市発電所に比べ多いです。1日当たり1kw当たりの発電量 吹田市2.38kwh:葛飾区2.48kwh
葛飾区発電所の方が4%ほど発電量が多いです。

東京の方が晴れが多かったのか、それとも傾斜角による優位差なのか?

気象庁のデータによると、
11月度の平均全天日射量:大阪9.7(MJ/平米):東京8.3(MJ/平米)
12月度(途中)の平均全天日射量:大阪7.5(MJ/平米):東京8.1(MJ/平米)
です。

実質的な計測期間は両発電所とも11月の方が多いので、11月度の日射量が多かった吹田市発電所の方が多くてもおかしくないはず!?
でも、葛飾区発電所の方が多かったってことは、傾斜角による有意差なのだろうか?

近隣に設置している方、今月の発電量はいかがですか?コメント欄に教えていただけるとありがたいです。

↓↓ランキングに参加しています。クリックを~!<(_ _)>
 にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ