吹田市太陽光発電所の1月度発電量

ブログの更新が発電量実績ばっかりになってます・・・
新規案件も亀のようにゆっくりではありますが進んで行ってるので、ブログネタはあるのですが面倒さが勝ってしまって・・・
個人所有の宮崎県案件は、昨年度中に連系も完了しています。

アパート屋上設置『吹田市太陽光発電所』の1月度発電量です。

発電所スペック
パネル容量:12.12kw
システム(パワコン)容量:11kw
設置傾斜角:5度
設置方位角:南東145度
周囲からの影の干渉は、ほとんどないと思います。

実績ははぴeみる電より確定売電量を転写しています。
吹田市太陽光発電所2015年1月実績

発電量:804kwh(シミュレーション比:116%/対前年比:108%)
売電額:34,732円(kw当たり売電額:43.2円)
売電期間:12月8日~1月9日(33日間)
1kw当たりの発電量:66.34kwh
1日当たり平均発電量(システム全体12.12kw):24.36kwh
1日当たり平均発電量(1kw当たり):2.01kwh

シミュレーション比、前年比とも上回っています。
シミュレーション上は1月の発電予測に対し、実発電量は年間で日射量が一番悪い月(12月)が大半のため、低く出る傾向にあるのですが、116%なら十分すぎる発電量です。

↓↓ランキングに参加しています。クリックを~!<(_ _)>
 にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

スポンサーリンク

2 Responses to “吹田市太陽光発電所の1月度発電量”

  1. 日比野英夫 より:

    こんにちは。
    私は、シミュレーションってあてにならないと思っています。
    検針期間はバラバラですし。
    管理人様が1日当たり平均発電量(1kw当たり)で表しているのが一番頼りになると思います。これだと、日数による変動が排除されますので。
    これからは、少しずつ日差しが強くなってきますので、楽しみです。
    連係開始したという宮崎案件のご紹介楽しみにしております。

    • 管理人 より:

      日比野さん

      こんにちは!
      シミュレーション比も他発電所との比較も検針日も検針期間も異なるので、あてにならないですよね。

      あえて比較するなら、1日から月末までの発電量データで比較するべきだと思います。こっちにも問題があって、遠隔監視システムの発電量に誤差があるんですよね!?

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ