有田市太陽光発電所の1月度発電量

有田市太陽光発電所の2015年1月度発電量です。太陽光発電システムのスペックは下記の通り。システム構成は西尾市発電所と同じです。
パネル容量:60.48kw
システム容量:48.4kw
設置数:2基
パネル傾斜角:10度
パネル方位角:南南東165度(システム1)/南南西205度(システム2)
構内電柱、電柱等の影の影響あり。システム2は12時くらいから影の影響を受け顕著な影響があります。

実績ははぴeみる電より確定売電量を転写しています。
システム1
有田市太陽光発電所 システム1の1月発電量
発電量:4,032kwh(シミュレーション比:105%/対前年比:121%)
売電額:174,182円(kw当たり売電額:43.2円)
売電期間:12月16日~1月19日(35日間)
1kw当たりの発電量:66.67kwh
1日当たり平均発電量(システム全体60.48kw):115.2kwh
1日当たり平均発電量(1kw当たり):1.9kwh

システム2
有田市太陽光発電所 システム2の1月発電量
発電量:3,236kwh(シミュレーション比:85%/対前年比:104%)
売電額:139,795円(kw当たり売電額:43.2円)
売電期間:12月16日~1月19日(35日間)
1kw当たりの発電量:53.51kwh
1日当たり平均発電量(システム全体60.48kw):92.46kwh
1日当たり平均発電量(1kw当たり):1.53kwh

2015年1月度有田市太陽光発電所 2システム合計発電量:7,268kwh
2015年1月度1kw当たりの発電量(2システム平均値):60.09kwh
売電価格:43.2円(税込)
2014年12月度有田市2システム合計売電料金:313,977円

冬至(12月22日)を含んだ検針期間なので、最も発電量に期待できない月です・・・
検針期間が35日と12月より長いので、12月実績より上回ってますが、1日当たりの1kw発電量を比べると下回っています。

これからは太陽がドンドン高くなってくるので今後に期待です。

近隣設置の方、発電量は当発電所と比べて発電量はいかがでしょうか?

↓↓ランキングに参加しています。クリックを~!<(_ _)>
 にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

スポンサーリンク

2 Responses to “有田市太陽光発電所の1月度発電量”

  1. 管理人 より:

    gonさま

    今年の冬は関西地区はすっきりと晴れない日が多いような気がしますね。

  2. gon より:

    こんにちは、9.6k=74.8で7.78k=55.4で11.475k=65が一月の発電量でした。これからが楽しみです。ちなみに去年9.6k=93.2でした。今年は雲が多いです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ