西尾市システムの9月売電量byエコめがね

西尾市太陽光発電システムの9月度売電量です。
システム1
売電額281,725円 売電量6707.8kwh
西尾市太陽光発電システム1

システム2
売電額286,170円 売電量6813.6kwh
西尾市太陽光発電システム2

システム3
売電額248,216円 売電量5909.9kwh
システム3は台風18号の影響でエコめがねでトラブルが発生し、9月16日~9月19日までの発電量がゼロですが、実際には発電しています。
西尾市太陽光発電所システム3

当発電所でエコめがねが稼働したのが、8月30日です。
それ以降、1時間あたりで最も発電したのはシステム3の8月31日の12時台で、42.4kwhです。

3基を通じ、40kwhを超える時間帯は、ホント稀です。めったにありません。
また、当西尾市の発電システムは発電出力が48.4kw(パワコン4.4kw × 11台)でパネル容量は60.48kw(240w×252枚)です。パワコンに対し約25%増量のパネルを搭載しています。

5月~8月のデータがないので、まだ何とも言えない面もあるのですが、パネル容量を70kwくらいにしちゃってもパワコンの容量を超えてロスカットされることはほとんどないのでは?と考えています。
あったとしても、わずかな時間だけなんじゃないかな!?

パネルが高いと話になりませんが、
http://www.solar-50.com/blog/placement/86/

http://www.solar-50.com/blog/placement/62/
で紹介したパネルは価格が激安です。

この価格なら、パネル容量をもっと増やし、パワコン49.5kwに対し70kw位のパネルを搭載した場合が最も費用対効果が高いのではないかと思います!
パワコン側に問題ある場合は知りませんよ!?管理人は電気的なことは素人なので・・・

↓↓ランキングに参加しています。クリックを~!<(_ _)>
 にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ