和歌山県有田市野立て設置の太陽光発電システム

和歌山県有田市の山間部に設置した野立て太陽光発電システムです。

同じ規格のシステムを近隣で2基運営しています。伐採予定の樹木が住民反対で伐採できないため、冬場の午後の時間帯に影が多い(特にシステム2)です。そのため、期待値以下の発電量です。

施工/フェンス/エコめがねも含め、全込みで16,646,994円です。1kw単価で約275,000円。売電価格40円の時代としては格安で導入できたとは思います。
ただし、報告無しににパワコンの機種が変更されていたり、パネルが全て繋がってなかったり、施工はまぁひどかったです。

住所:和歌山県有田市宮原町
パネル:アップソーラーUP-M240P(多結晶) 240w×252枚=60.48kw
パワコン:オムロンKP44M-J4 4.4kw×11台=48.4kw
売電価格:40円(税抜)
売電期間:20年
設置傾斜角:10度
設置方位角:南東160度(システム1)/南西205度(システム2)
連系日:2013年10月3日

有田市システム1
有田市太陽光発電システム48.4kwシステム1

有田市システム2
有田市太陽光発電システム48.4kwシステム1

導入コスト(1基当たり)
土地代:860,000円(システム1 880坪)/778,500円(システム2 259.5坪)
造成費用:357,000円(システム1)/442,575円(システム2)
土地売買手数料:45,150円(システム1)/40,871円(システム2)
不動産取得税:
登記手数料:64,132円(システム1)/47,598円(システム1)
システム費用:16,646,994円(1基当たりシステム代金)
系統連系費用:267,718円(システム1)/422,646円(システム2)

ランニングコスト(1基当たり)
固定資産税:3,599円(システム1)/10,038円(システム2)
償却資産税:約143,000円(初年度1基分 税抜15,354,280円×1.4% 当初3年間は2/3に減免)
保険:32,420円(火災保険:29,350円/施設賠償責任:3,070円)
電気代:約4,300円/年(357円/月)

ランニングコスト(随時)
除草費用(システム2):69,300円(2013年10月5日)
除草費用(システム2):77,760円(2014年9月8日)

予想売電額と実売電額

当サイトの簡易利回り収益シミュレーションで予想売電額を算出しました。
月別の平均日射量を入力し算出していますので、年間平均日射量を入力して算出した予想売電額とはやや異なります。
角度方向損失率:0%(傾斜角10度・方位角南西210度で日射量を算出しているため)
温度による損失率:15%(全期間15%で算出)
パワコンによる損失率:5%
その他の損失率:10%
で算出しています。

2013年10月10日から2014年9月16日までの売電実績

シミュレーション予想に対し実売電額は関西電力からの入金額を入力しています。

  予想売電額(売電量) 実売電額 対予想比
2013年10月(7日間)
※10/10~10/16
41,932円(998kwh)
パネル容量:55.44kw
(1)69,762円(1,661kwh)
(2)74,214円(1,767kwh)
平均値172%
2013年11月(33日間)
※10/17~11/18
154,686円(3,683kwh) (1)166,866円(3,973kwh)
(2)152,712円(3,636kwh)
平均値103%
2013年12月(28日間)
※11/19~12/16
115,626円(2,753kwh) (1)142,758円(3,399kwh)
(2)119,574円(2,847kwh)
平均値113%
2014年1月(35日間)
※12/17~1/20
148,638円(3,539kwh) (1)140,532円(3,346kwh)
(2)130,872円(3,116kwh)
平均値91%
2014年2月(29日間)
※1/21~2/18
157,542円(3,751kwh) (1)152,922円(3,641kwh)
(2)133,518円(3,179kwh)
平均値91%
2014年3月(27日間)
※2/19~3/17
181,398円(4,319kwh) (1)192,780円(4,590kwh)
(2)182,448円(4,344kwh)
平均値103%
2014年4月(29日間)
※3/18~4/15
235,074円(5,597kwh) (1)217,392円(5,176kwh)
(2)218,316円(5,198kwh)
平均値93%
2014年5月(34日間)
※4/16~5/19
326,635円(7,561kwh)
パネル増設:60.48kw
(消費税108%に変更)
(1)288,576円(6,680kwh)
(2)299,721円(6,938kwh)
平均値90%
2014年6月(28日間)
※5/20~6/16
246,672円(5,710kwh) (1)252,028円(5,834kwh)
(2)280,843円(6,501kwh)
平均値108%
2014年7月(29日間)
※6/17~7/15
284,645円(6,589kwh) (1)245,376円(5,680kwh)
(2)242,913円(5,623kwh)
平均値86%
2014年8月(34日間)
※7/16~8/18
345,989円(8,009kwh) (1)314,366円(7,277kwh)
(2)307,238円(7,112kwh)
平均値90%
2015年9月(29日間)
※8/19~9/16
229,046円(5,302kwh) (1)280,454円(6,492kwh)
(2)261,964円(6,064kwh)
平均値123%
合計 2,467,883円
(57,811kwh)
(1)2,463,812円/57,749kwh
(2)2,404,333円/56,325kwh
平均値99%

2014年9月17日からの売電実績

予想に対し実売電額は関西電力からの入金額を入力しています。2年目はパネル劣化率1%で計算しているので発電量は減ります。また、消費税が初月から108%(売電価格43.2円)になるので予想売電額は1年目よりも多くなります。

予想売電額の計算方法:
日射量マップ(和歌山県和歌山市)の角度指定/任意の指定にチェック、傾斜角は10度/方位角は西方向に30度を指定すると各月の日射量が表示されます。

簡易利回りシミュレーションにパネルの出力(240w)と枚数(252枚)、調べたい月の日射量(10月例:3.54kwh/㎡・日)を入力。

入力すると1日当たりの予想発電量が算出される(155.583kw)

155.583kw × 30日(10月度の検針票より) × 99%(2年目のパネル劣化率)≒4,621kwh

4,621kwh× 43.2円(消費税108%)≒199,627円(2014年10月の予想売電額)

  予想売電額 実売電額 対予想比
2014年10月(30日間)
※9/17~10/16
199,627円(4,621kwh) (1)256,219円(5,931kwh)
(2)235,526円(5,452kwh)
123%
2014年11月(32日間)
※10/17~11/17
166,622円(3,857kwh) (1)223,387円(5,171kwh)
(2)189,475円(4,386kwh)
124%
2014年12月(28日間)
※11/18~12/15
128,434円(2,973kwh) (1)142,300円(3,294kwh)
(2)114,523円(2,651kwh)
100%
2015年1月(35日間)
※12/16~1/19
165,110円(3,822kwh) (1)174,182円(4,032kwh)
(2)139,795円(3,236kwh)
95%
2015年2月(29日間)
※1/20~2/17
174,960円(4,050kwh) (1)200,361円(4,638kwh)
(2)171,201円(3,963kwh)
106%
2015年3月(27日間)
※2/18~3/16
201,485円(4,664kwh) (1)193,795円(4,486kwh)
(2)173,923円(4,026kwh)
91%
2015年4月(30日間)
※3/17~4/15
270,106円(6,252kwh) (1)249,177円(5,768kwh)
(2)235,569円(5,453kwh)
91%
2015年5月(34日間)
※4/16~5/19
323,395円(7,486kwh) (1)367,632円(8,510kwh)
(2)361,886円(8,377kwh)
113%
2015年6月(28日間)
※5/20~6/16
244,210円(5,653kwh) (1)289,958円(6,712kwh)
(2)288,792円(6,685kwh)
118%
2015年7月      
2015年8月      
2015年9月      
合計 2,723,723
(63,049kwh)
   

スポンサーリンク


管理人運営の太陽光発電所一覧

葛飾区太陽光発電所10kwシステム

吹田市太陽光発電所11kwシステム

西尾市太陽光発電所48.4kwシステム

有田市太陽光発電所48.4kwシステム

このページの先頭へ